【提供 三毛猫さん】    エンゼルの稚魚。


by mefmef
カレンダー

2005年 01月 18日 ( 2 )

水族館ヒカル

水族館ヒカルは台東区池之端にありました。

金さんは文京区根津の6畳3畳の狭いアパートに住んでいました。

金さんの部屋から水族館は歩いて3分、歩数で200歩位です。

以前、金さんは二度程ヒカルを覗いていました。ヒカルは海水魚専門店で日本の内外から様々な魚が取り寄せられていて、金さんが好きだったのは花の様なイソギンチャクをベッドにしてゴロゴロしているクマノミでした。クマノミは何種類か居て、ハゼのように細長いクマノミに心惹かれました。
しかし、何時真鶴に帰らなければならなくなるか分らない自分には飼うのは無理だと諦めていました。
しかし、あの常さんの水槽を見たとき何かが吹っ切れたのでした。

金さんはヒカルの前に立っていました。そして、意を決してドアを開きました。

60センチのろ過付水槽、クマノミ、イソギンチャク、ポリタンクの海水を手早く買い揃えました。
帰り間際に、常さんのヒラマサを小さくしたような金色の4センチ位の魚を買いました。店主の説明だと、鮫などの大きな魚の口先を好んで泳ぐパイロットフィッシュという魚だそうです。

「泳ぎならヒラマサなんか比じゃないですよ」と店主は言いました。
[PR]
by mefmef | 2005-01-18 14:34 | おタコさん(完)
10月初旬 某日 (休日)

10匹のメダカはショップのビニール袋の中で運搬中に1匹が死んだ。

メダカ飼育セットの説明書を読んだ。

水道水をジャバジャバ入れた。

カルキ抜きの平たい錠剤を入れた。

酸素の出る石という平たい錠剤を入れた。

9匹のメダカをジャバジャバ入れた。

メダカは元気に泳いだ。

ハッハッハ!!簡単じゃん!

透明な水の向こうに買い物に出かける乳母車を押す女の人が通り過ぎた。

青い空をゆっくりと流れる白い雲がバックスクリーンだった。

ハッハッハ!!気持ち良・・・・・・・・・・・・・くない?!
水も背景も良いんだけど、メダカがウジャウジャしてる。山手線の緑の車両が右の耳から左の耳を走り抜けて行った。青い電車がすぐ後を走り抜けた。
[PR]
by mefmef | 2005-01-18 14:00 | 過去ログ