【提供 三毛猫さん】    エンゼルの稚魚。


by mefmef
カレンダー

2005年 01月 27日 ( 5 )

オオフサモ

>> あめあめ降れ降れ母さんぐわ~♪蛇の目でお迎えうれしいな~♪

・・・

>> あめがふるふ~る。雨が降るぅ~っと♪となりの美代ちゃんじゃないでっしょかあっと♪異人さんに連れられて行っちゃったときたもんだ。こりゃこりゃ。

歌が出鱈目なんですけどぉ。

>> へん!知ったことかよ。雨やコンコン♪あられもコンコン♪降っても降ってもまだ降り止まぬ♪犬は喜び川駆け回り、猫は秋刀魚で腹いっぱいぃ~っと!♪

ん、これはオオフサモ!

>> オオフサモ♪ あなたは来ない~♪

いやね、これオオフサモだよ。外来種の。

>> また外来種かよ。日本には日本の草は無いのか?

・・・

>> それ持って帰んの?水草じゃあ無いよ、言っとくけど。
   只の草だよ。それも茫々に生えてんじゃない。
   おれには水草よりヒマワリに近い気がするんだけど。

これが、なんと水草になっちゃうんだって。

>> 嘘つけよ。絶対何かに犯されてる。
   病院行こう。ハアックション!!
   いけねぇ。俺も何かに犯されてきた。
   大体ねえ雨の降る日に川原で草むしりしてる自体異常だよぅ。


オオフサモ
[PR]
by mefmef | 2005-01-27 13:57 | 過去ログ

解剖反対!!


>> おい!知ってるか?
   昨日のカエルの解剖でアオが泣いたんだってよぉ。

金さんは子供の頃アオというあだ名で呼ばれていました。青木のアオとも取れましたが、この辺りでは青木姓は多く、クラスに青木は3人いました。それでも金さんがアオと呼ばれたのは、多分低学年の頃のアオッパナの所為だったのでしょう。

その日、金さんはカエルの解剖を直視できませんでした。

>> 先生!青木君はなんにもしません!

(始まったよ。ツゲ子のヤツ)

>> おい。青木。ちゃんとやんなきゃ駄目だよ。
   なんだ?おまえ、カエルが怖いのかぁ?

怖く有りません。

>> だったら、ちゃんとやれよ。分ったな。

ハイ。

>> せんせ~い!青木君が泣いてま~す!

(うるせぇ!ただ、涙が勝手に出てくるだけだ)

>> なんだ、なんだ。やっぱり怖いのか。
   怖いんだったら、無理しなくて良い。
   校庭で遊んでこい。

・・・

>> 他にも怖いって人いたら、無理しなくて良いぞ。

金さんは一人で教室を出ました。

放課後、金さんは海の堤防に(カエルのかいぼうぜったいはんたい)と落書きをしました。
そのあと、少し歩いた所で同級生の山田に出会いました。
金さんは落書きの事を見られたのかと、気まずいような気がしました。

>> 青木君。いいものあげる。

山田は右手をすっと差し出しました。手のひらには1センチにも満たない小さな緑のアマガエルがチョコンと正座して金さんをキョトンと見ていました。

ちっちぇえ!

金さんは思わず満面の笑みで手のひらを差し出しました。
金さんの手のひらに移ったカエルは大人しく正座をしています。

山田は金さんを覗き込んで、
やっぱり青木君はカエルが嫌いじゃなかったね。と言って花のような笑顔になりました。

金さんは山田和子ってすっげえ可愛いと初めて思いました。
[PR]
by mefmef | 2005-01-27 12:45 | おタコさん(完)

アナカリス

>> なに?採らないの?おさかなちゃん。

採らないよ。採るなって看板あるでしょ。オレ善人だから。それに、あんな大きな魚、うちの水槽には入らないし。

>> 草は?草いっぱい生えてるよ。
   ヤマンバの髪の毛みたいにニョロニョロのたくっちゃってるけど。

あぁ、あれアナカリスだよ。ショップでも売ってるけどねえ、でもあれ見ると萎えちゃうねえ。あれも外来種らしいよ。だれか水槽から捨てたんだな、川に。

>> おい、雨降ってきたよ!帰ろう。帰ろうよ。

移動しよう。

>> え~っ?移動じゃなくて帰宅でしょ。

もう少し上流に移動してみた。
[PR]
by mefmef | 2005-01-27 11:44 | 過去ログ

金さんの過去の過去


金さんは遠い空間をぼんやりと見上げていました。

>> 金ちゃん。何よう。黙ってられると気味が悪いわ。

いやね、久々に和ちゃんと話したら昔のこと思い出しちゃって。

>> そういやあ、そうね。金ちゃんとは小学校から
   一緒だもんね。懐かしいな。
   
・・・

>> ねえねえ、憶えてる?アマガエル?
[PR]
by mefmef | 2005-01-27 11:12 | おタコさん(完)

初めてのズブズブ

2004年10月中旬 某日 (休日)

金さ~ん!ズブズブ行こうよ!

>> おぅ!何だよ。そのズブズブってのは。

まあいいからさ、乗んなよ。

>> あいよ! 今日は天気悪いから客は来ねえし、
   ドライブも良いかもな。

そうだよね。ズブズブも天気が良いほうが良いんだけどね。

>> だから、なんだよ?そのズブズブってのはよ。

魚アンド植物採集っていうの?

>> おいおい、釣り客も来ねえ天気だから付き合うんだよ。
   で、魚採りかよ。どうかしてんじゃないの?

いや、まあ、魚は従で草が主だから。

>> 魚は十で草は九か八か知らねえけど、
   降ろしてくれよ。おれは忙しいんだから。
   船底、掃除しなきゃあよ。
   あ!孫のお迎えもあったなあ。

車は小田原の酒匂川についてしまった。
パチンコ店の先の側溝に狙いを付けていたのだ。

>> 立派なドブだこと。

・・・

>> 魚をとらないで下さい。だってよ。魚なんているの?

・・・

>> あ!居た!

お!居た!

10センチ位の魚が群れで泳いでいました。ボラなら良く目にしますが違う魚のようです。
[PR]
by mefmef | 2005-01-27 10:42 | 過去ログ