【提供 三毛猫さん】    エンゼルの稚魚。


by mefmef
カレンダー

<   2005年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

パーッと行こか!

>> カネヤン居てるぅ?

おらん。

>> なんや、ビックリしたわあ。居てるやんか。

・・・

>> あんなぁ、社長が飲みに連れてったるゆうて。行こ。行こ!

行かん。

>> なんやあ、それ! 只やで。只!

イソギンチャクのご飯買いに行かなきゃ。

>> そんなもん、ええやん。一日くらい食べへんでも死にゃあせんちゅうとんねん。

ずーと食べてない。この二週間ぜんぜん食べてない。

>> なに言うとんねん。イソギンチャクさんは修行中やで、きっと。
   偉い坊さんが断食の修行を、こいつにさせてんねん。

・・・

>> 修行の邪魔したらバチがあたる。そ~っとしとけ。行こう。

・・・

>> あら、ほんま痩せてきたな。ひとまわりちっちゃなってるわ。

タマもそう思うか?

>> まあ、カネヤンも気ぃつめたら体に毒やわ。

行くか。

>> 行こ。行こ! パーッと! 只や! 只より安い物は無い!
[PR]
by mefmef | 2005-01-31 11:39 | おタコさん(完)
2004年10月中旬 某日(休日)

起きて時計を見ると、もう九時半。

カーテンを一気に開けると眩い光です。

水槽の水は水晶玉のように透き通って、カボンバの葉の一つ一つに小さな気泡が輝いています。

その水晶玉の中をフワフワと泳ぐメダカ。う~ん、これだ。美しい。安らぐ。幸せ。って、おまえは女か?

と、その中の一匹が透明なうんこを引きずりながら泳いでいるのに気がつきました。

まさか!

まさか!

まさか、赤ちゃん?

冬はもう、すぐそこっていう時期に、と言っても一月半位はあるけど・・・
孵化するのに一週間かかると・・・・おまえ、なんちゅう時にお産するねん?(キャラ間違えてる。玉田になってるよ)

慌ててヤカンを火に掛けて産湯の用意。でなくて、プラコップの底に小さな穴を開けて産水の用意。プラコップは幅の狭い飼育セット水槽に、ピッタリ嵌るのです。

メダカの母さんがタマゴを水草に生みつける、というか、擦り付けるのを待ちました。

うぅ~ん!まだうんこ状態。

待つこと一時間。実はマックで朝ごはんしてました。

うぅ~ん。取れてる!

それから、目を凝らして、宝探しに一時間。

5個のタマゴが採集できました。


プラコップの中の水草の小さな破片と物凄っくちっちゃい透明なビー玉。
う~ん。可愛い♪ 早く産まれてね♪ またまた女になってる。
[PR]
by mefmef | 2005-01-31 10:39 | 過去ログ

Special Thanks

普通 Special Thanks と言うのは最初か最後に書くのかもしれないけど、勝手、気まま、お気楽、極楽の当ブログでは通用しないので、ここに、感謝。感謝!!

まず最初に

 
小型水槽はお好き?

それまで、WEBは質問したり調べたり知識を得る道具でした。ここで初めて読む楽しさを知りました。
と、言うとちょっと大げさかも知れませんが、読んで楽しいのです。
素直に気持ちを書くということに脱帽してしまいます。
絶対負けちゃう。もう、降参って感じです。

また、こちらのサイトのリンク集で知った

だりぴよ亭
にゃんこ道
鳶田章子World

メチャ楽しかった。です。


続いて、このブログを始める直接のきっかけになった

いきいきアクア生活

です。
こちらは魚を飼うようになったいきさつを楽しく書かれています。



そして、魚、水草においては、関連した全てのサイトが先輩であり、先生です。
こちらは、このブログの進行に合わせて紹介させて頂きます。
[PR]
by mefmef | 2005-01-30 16:36 | 今の気持ち
ここに、張っちゃえ!

c0034174_19381481.jpg


ついでだから住民データ書き足しちゃおう。タイトルも。

【桃の節句水槽】ってどう? セットなら売れると思うけど。1万円くらいで。

姫 XL
殿 ピー子君
三人官女 すばしっこくてズルイ、ランプアイ
五人囃子 ビーシュリンプ
お菓子 ミズマイマイ
守り神 ヤマト*2
黒子 朝鮮シジミ*2
庭師 石巻貝*1
その他 カワニナの稚貝*わからん


先走って出来てしまった子供*1


花 =======
イエローリシマキア
オオフサモ
ナナ
アナカリス
オピオポゴン
コカナダモ? 金魚草でカボンバじゃないやつ

わからん(小)ちっちゃな葉っぱのいっぱい付いたやつ
[PR]
by mefmef | 2005-01-29 19:37 | 今の気持ち

お世話になります!

2004年10月中旬

この頃、寄らせていただいたサイトです。


葉と根を考える
日本産水草の採集
日本の水草-自宅で栽培
用水で見つけた水生植
日本の水草-SubTop
水辺の草むしり
[PR]
by mefmef | 2005-01-29 12:03 | 過去ログ

関西人 玉田


>> カネヤン居てるぅ?

おらん。

>> なんや、ビックリしたわあ。居てるやんか。

・・・

>> ほな、これはだれかなあ?

俺は金蔵だ。カネヤンは野球の選手だろう。

>> またまた。カネヤンは野球の選手やて。
   金田も金本も金太郎も金蔵も同じ金やんか。
 
なにゴチャゴチャぬかしとんねん。

>> お。カネヤン大阪弁、うもなったなぁ。

やかましい。

>> あんなっ、社長がな、
   カネヤンが風邪で会社休むのはおかしい、見て来い言うて。

俺だって風邪ぐらいひくよ。馬鹿にしてんのか?

>> まあそれはどうでも良いねん。
   あんなっ、旨い関西うどんの店見つけたんやわ。

・・・

>> 喰い行かへん?

行かん。

>> そっけないなあ。ダシが効いててごっつう旨いねんで。

酒の時間だし。

>> あれ?酒とうどんピッタシやんか。

そんなもん肴になるか。

>> はれ、かわいいキントト!
   カネヤンこれどおしたん?釣ったんかあ?

あほか。

>> なんや、これ。ハハハ!金蔵トロピカルランドやて。
   ハハハアハハ。笑かしよんなあ。
   トロピカルランドかあ、こらぁ負けた。

・・・

>> そらあ、トロピカルやわなあ。
   赤い縞々に、金色のトトに、薄ピンクのイソギンチャク。

タマ うどん食べに行こう!

>> あれえ、気ぃ変わったんかあ?ほな・・・、行こ!行こ!



(ガラガラ)

>> おーい、ワシうどん定食な! カネヤンはうどんと酒か?

たぬきうどんで良いや。

>> ははは、たぬきうどん? たぬきは蕎麦に決まったるでぇ。

蕎麦で良いよ。



うどん定食とたぬきが出てきました。

>> うわぁ!久しぶりやなぁ。うどん定食。

なんだそれ。それがうどん定食か? かけうどんに、ご飯に、太巻き。
関西人の趣味は良くわからんねえ。
ご飯をおかずに、ご飯たべて、味噌汁がわりに、おかゆ啜ってるみたいなもんじゃん。

>> だからぁ、関東人はカッコツケ言われまんねん。
   これが、最高!

金さんは出てきたキツネ蕎麦を頭をかしげながら黙って食べました。
(これがたぬきかあ?)

>> ところで、カネヤン、最近おとなしいなあ。
   なんかあったん?

タマと一緒だと失語症になっちゃうんだよね。

>> またまた、うまいこと言うて。
   何か問題があるんなら、この玉田が聞きまんがな。

実はね・・・・、イソギンチャクがご飯、食べないんだ。

>> ガばぎゃば、ごほん、ぅげっへん!!!!

玉田の咽喉を、うどんと、ごはんと、太巻きの津波が逆流しました。

勿論、津波の残骸はそこかしこに散らばり放題。

なんとおぞましい。
[PR]
by mefmef | 2005-01-28 14:20 | おタコさん(完)

恐るべき生命力

2004年10月中旬 某日 (出勤日)

3日まえに作ったオオフサモのボトルをすっかり忘れていました。

ビンにアカ玉土と水をいれ、ビンの高さの半分くらいに切ったオオフサモを挿して出窓に置いていたのですが、なんと三日間で、オオフサモは水面を突き抜けて、顔をすっかり出して笑っていました。

元の丈に挿し戻しましたが、なんという生命力なのでしょう。
[PR]
by mefmef | 2005-01-28 14:10 | 過去ログ
トロピカルランドは営業開始から無事1週間が過ぎました。

餌は魚には缶にはいったフレーク状(パイ生地のケーキやお菓子をガバッとかぶりつくとヒザの上にこぼれるクズと言うか、日に焼けてベロ~ンと剥けた皮を、ダンボールに丁寧に張って、日向で3日間干してパリパリにした形状)の物を、イソギンチャクには刺身を小さく刻んだものを与えていました。

金さんがフレークをひとつまみ水槽に振り入れるとパイロットが飛んできます。いや泳いできます。か?

バシャバシャ、パクパク、ギュィ~ンパクパク、バシャバシャパクパク、パクパク。

いつもの事ながら金さんは呆気にとられます。

海面の騒動に気がついたクマノミが

フニャフニャというかフニャリンフニャリンと中層までやってきて、これもパクパクと元気に食べます。

最後に割り箸で刺身のこま切れを一掴み食指の上にばら撒きます。

イソギンチャクは大きな口をガバッと開いてパクパクと食べません。
いつまでも髪飾りのようにのっかったままで、微動だにしません。

金さんはいつもながら首を傾げます。そして、

こいつはどうやって海で生きていってるんだろう。と小さく呟きます。

ずぅ~っと見ているとクマノミが帰還してきて髪飾りをパクッと食べます。

グァワ~ン!と金さんの頭の中で鐘が鳴りました。
[PR]
by mefmef | 2005-01-28 11:39 | おタコさん(完)

オオフサモ

>> あめあめ降れ降れ母さんぐわ~♪蛇の目でお迎えうれしいな~♪

・・・

>> あめがふるふ~る。雨が降るぅ~っと♪となりの美代ちゃんじゃないでっしょかあっと♪異人さんに連れられて行っちゃったときたもんだ。こりゃこりゃ。

歌が出鱈目なんですけどぉ。

>> へん!知ったことかよ。雨やコンコン♪あられもコンコン♪降っても降ってもまだ降り止まぬ♪犬は喜び川駆け回り、猫は秋刀魚で腹いっぱいぃ~っと!♪

ん、これはオオフサモ!

>> オオフサモ♪ あなたは来ない~♪

いやね、これオオフサモだよ。外来種の。

>> また外来種かよ。日本には日本の草は無いのか?

・・・

>> それ持って帰んの?水草じゃあ無いよ、言っとくけど。
   只の草だよ。それも茫々に生えてんじゃない。
   おれには水草よりヒマワリに近い気がするんだけど。

これが、なんと水草になっちゃうんだって。

>> 嘘つけよ。絶対何かに犯されてる。
   病院行こう。ハアックション!!
   いけねぇ。俺も何かに犯されてきた。
   大体ねえ雨の降る日に川原で草むしりしてる自体異常だよぅ。


オオフサモ
[PR]
by mefmef | 2005-01-27 13:57 | 過去ログ

解剖反対!!


>> おい!知ってるか?
   昨日のカエルの解剖でアオが泣いたんだってよぉ。

金さんは子供の頃アオというあだ名で呼ばれていました。青木のアオとも取れましたが、この辺りでは青木姓は多く、クラスに青木は3人いました。それでも金さんがアオと呼ばれたのは、多分低学年の頃のアオッパナの所為だったのでしょう。

その日、金さんはカエルの解剖を直視できませんでした。

>> 先生!青木君はなんにもしません!

(始まったよ。ツゲ子のヤツ)

>> おい。青木。ちゃんとやんなきゃ駄目だよ。
   なんだ?おまえ、カエルが怖いのかぁ?

怖く有りません。

>> だったら、ちゃんとやれよ。分ったな。

ハイ。

>> せんせ~い!青木君が泣いてま~す!

(うるせぇ!ただ、涙が勝手に出てくるだけだ)

>> なんだ、なんだ。やっぱり怖いのか。
   怖いんだったら、無理しなくて良い。
   校庭で遊んでこい。

・・・

>> 他にも怖いって人いたら、無理しなくて良いぞ。

金さんは一人で教室を出ました。

放課後、金さんは海の堤防に(カエルのかいぼうぜったいはんたい)と落書きをしました。
そのあと、少し歩いた所で同級生の山田に出会いました。
金さんは落書きの事を見られたのかと、気まずいような気がしました。

>> 青木君。いいものあげる。

山田は右手をすっと差し出しました。手のひらには1センチにも満たない小さな緑のアマガエルがチョコンと正座して金さんをキョトンと見ていました。

ちっちぇえ!

金さんは思わず満面の笑みで手のひらを差し出しました。
金さんの手のひらに移ったカエルは大人しく正座をしています。

山田は金さんを覗き込んで、
やっぱり青木君はカエルが嫌いじゃなかったね。と言って花のような笑顔になりました。

金さんは山田和子ってすっげえ可愛いと初めて思いました。
[PR]
by mefmef | 2005-01-27 12:45 | おタコさん(完)